宇宙

誰かきた…

小休止したいときは

我が家のどーでもいいこともこれからは

書いていこーとおもいます。

こんにちわ。今日は久々にちょーーー久々に

一人で喫茶室😍はーぁ。やっぱこれよねー。

この時間がないとわたしダメだ。これでまた

家族に優しくなれるはず😍

この時間をつかってブログ更新とハワイ雑誌(行きたいので雑誌かってしまった)よんでしまいまひょう。
さてさて、先日かなり怖い体験をしました。

ってゆーか別になんともなかったんだけど

ただただひたすら私はこわかった…。

最近、うちの子は、やたらの空や壁に向かって

「あっ、おばーちゃんだ。こんにちわ」とか

「そこ、どいてよー」と私達には見えない誰かと会話することがある。

はいはいー(笑)なんて笑っていつも聞いてるのですが

昨日は旦那も仕事で家におらず。

いつものよーに

あっ、誰かきたよー。ほら、ドア開いたよ。

あっ、バイバイしてるよー」とかなり詳しく話してくれるのです。

夜ということもありオバケなら別にいいのですが

まじで誰か入ってきたんじゃないかとおもい

びびりました。

子供に「まじで誰か入ってきた?」ときくと

「うん。ほら、そこに。ドアの窓からみえる。バイバイしてるよ」と…

こっそり確認してみるが誰もみえない。隠れてる?

耳をすますとなんとなーく足音がきこえるよーな聞こえないよーな💦

ああ。これは覚悟を決めなければと。

襲われる前にやっつけなければ。と

決意し、包丁を持って陸を隣の部屋にかくまい

バイバイしてる奴がいるドアを開けました。

だれだこらぁー❕❕そこにいるのわー❕❕」と鳴っても誰もいません。

手は震え持ってた包丁もうまく持てない。

そしてあらゆる所の電気をつけ風呂場クローゼットなんやらかんやら探しまくったのですが

誰もいませんでした。
ほっっっ。・゜・(つД`)・゜・

としたのですが

んじゃー何かい?やっぱりオバケかぃ?

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!
とにかく今回のことで

わたしじゃ何もできない子供守れないと

わかりました。

こんなことじゃいかん。

空手やらボクシングやら格闘技習うべきかも…と本気でおもいました。
それにしてうちの子まじで、見えるのかしら。

それはそれでまじこえーーーー

コメントを残す